ケアマネジャー

ケアマネジャーへの道~試験勉強追い込み方~

介護支援専門員実務研修受講試験:通称ケアマネ試験の受験日が近づいています。社会福祉士国家試験で一度落ちた私の、当日までのおおまかな勉強法を記事にしました。使っている教材も紹介していますので、参考にしていただき、一緒に合格目指しましょう。
介護施設

入所?ショートステイ?こんな場合は老健入所を考えよう

少し介護の休憩をしたい!そんな時に利用したいのが、ショートステイのサービス。ある程度長期で利用したい場合は、介護老人保健施設=老健への短期間入所がおススメ。また一緒に生活するために、リハビリで運動機能を維持向上してもらいましょう。
ケアマネジャー

【施設相談員必見】居宅ケアマネジャーへの営業のコツ

施設相談員として年間100件以上の居宅介護支援事業所への訪問を行ってきた私が感じている、ケアマネジャーへの営業のコツをお伝えします。訪問へのアポは不要。営業時間は5分で。私はこの記事の方法で、稼働率をupさせてきました。
介護施設

支援相談員が多職種連携において重要視したい巻き込み力とは?

老健の支援相談員が多職種連携において重要視したいスキルの一つ、巻き込み力。こちらのページでは、巻き込み力とは何か、から実際の介護施設において巻き込み力の発揮の仕方を解説しております。他職種との連携に自信が持てない時、ぜひ参考にしてみて下さい。
支援相談員

相談員の待遇と、将来性とは ~支援相談員の給料公開します~

介護施設の相談員は、介護職員より給料が安い?支援相談員である社会福祉士の私の給料を公開しながら、相談員の待遇や将来性についてお伝えします。相談員は介護職員より偉いということはありませんが、相談員になることは、出世への近道かもしれません。
ブログ

社会福祉士の副業ブログ活動報告

薄給といわれる福祉職。副業でのブログ活動を検討しませんか?副業ブロガーとして福祉に関する情報発信を始めて6か月。収益はまだまだですが、メリットも多く感じています。迷っている方の背中を押せるよう、現在の収益やPV数など、活動内容を報告します。
介護老人保健施設

老健における多職種連携と、支援相談員に期待したい役割

介護老人保健施設(老健)では、多職種が連携することで利用者の在宅復帰を支援します。こちらでは、多職種連携の必要性と、多職種連携において支援相談員に期待される役割を説明します。多職種連携から多職種協働へ、各職種を繋げられる支援をしましょう。
介護施設

老健で働くソーシャルワーカー、支援相談員の仕事内容とは?

介護老人保健施設=老健で働くソーシャルワーカー、支援相談員の仕事内容について、現役支援相談員がお伝えします。入退所に係る業務内容や、一日の仕事の流れについても記事にしていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。
介護施設

稼働率向上のために!他機関との上手な付き合い方

介護施設の相談員にとって重要な業務は、稼働率の向上です。今回の記事では、稼働率の向上を担う営業活動の方法とそのコツについて、お伝えしております。病院やケアマネジャーの事務所など、実際に訪問し手ごたえを感じている方法を記事にしております。
介護施設

老健で受けることができるリハビリの内容と、その回数とは?

介護老人保健施設=老健は、リハビリテーションを行いながら再び自宅で生活することを目指す介護保険施設です。「リハビリができるって聞いたけど、どれくらいできるの?」という疑問について、実際のリハビリの回数と内容をふまえ紹介します。
スポンサーリンク